投資にはいろんな商品やサービスがあります。FXの他にも株や投資信託、不動産投資あたりがメジャーどころでしょうか。ほかにもオプション取引や最近ではビットコインなどあまり知られていない金融商品もあります。そんな中、FXはしょせんギャンブルだって思っている方もいると思います。かくいう私もFXをやり始めたころはギャンブルに近いのかなーって思っていました。

 

FXはスポーツみたいなもの。鍛えることで成長する

本格的にFXをやり始めて2年がたつのですが、やり始めたころに比べて多少知識も戦略も持ち合わせるようになりました。最近は、FXはスポーツみたいなものだと思っています。しっかりトレーニングすれば勝率は上がってくるし、利益を積み上げることはできると思っています。

多くのFX関連の本では、投資家はマーケットを当てることもコントロールすることもできないと書いていることがあります。それはその通りだと思います。しかし投資家は自分の資金やポジション数、エントリーのタイミング、そして何よりも自分の感情は自分でコントロールできます。これらの「自分でコントロールできる領域」を、しっかりとした基礎知識を身につけ、経験を積んで、わかってくるようになると利益を積み上げていくことができます。

だから、FXを始めた最初の頃に、資金やリスク許容度、損切り(ストップロス)基準など自分で管理できるタスクをじっくり勉強することをお勧めします。

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。