FXは、24時間、世界中のどこかで取引が行われています。その中にはたくさんのチャンスがあると思います。しかし短期でトレードするには集中力が必要です。

いつでも取引ができるからと言って、24時間集中力を切らさずにトレードし続けることは体力的にも現実的もむつかしいです。

なので、自分の得意なパターンを決めてしまって、その時だけ取引をするのが得策でしょう。

 

まずは自分のトレードスタイルをつくる

FXを始めたころは、テクニカル分析、ファンダメンタル分析中心に覚えることがたくさんあります。

そしていろんなパターンを試したくなると思います。

自分のトレードスタイルが固まっていない間はデモトレードをつかって、いろんなトレード手法を試してみるといいと思います。しかしいつまでも試しているばかりではいけません。

ある程度自分のスタイルを作っていくことが大事です。

例えば

・自分は2-3日の大きな波をとらえるのが向いている

・移動平均線とローソク足の形でエントリポイントを決める

・ドル円に集中してデイトレードする

などなどです。

 

自分のトレードスタイルを固めてそのやり方に慣れていく

自分が向いているトレードスタイルが固まればそのやり方になれる、深堀していって自信をつけていくことが大事です。具体的には、自分のトレード手法だと、過去の値動きでは成功したのか、失敗だったのか、をチェックすることをお勧めします。

またトレードスタイルによって、エントリーや損切りの仕方、レバレッジの掛け方などが異なってきます。そういったことも何度もやっていくうちに慣れていくと思います。

 

勝率70%を目指す!

自分のトレードスタイルが固まり、深堀や慣れが出てくると、それがエントリー時の自信に繋がっていくと思います。こうなってくると、利益を出すのはわりと簡単になってきます。しかしその際、できれば勝率70%を目指してほしいと思います。10回トレードすると、7回は利益を出せる。そんなイメージです。たまに、1勝9敗でも利益を出せるトレーダーもいますが、個人的にはこれだとメンタルが付いてこないと思います。仮に9回連続で損切りしてしまうとちょっと自信なくなってしまったり、辞めたくなるものです。よほどメンタルが強くないと1勝9敗は難しいのではないかと思うのです。

逆に、勝率100%や90%のトレードも目指さない方がいいです。勝率がやたら高すぎると、損切りするときに躊躇してしまったり、負けを認めたくなくなるからです。そう考えると勝率は7割くらいがちょうどいいように思いますね。

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。