12月4日イタリア国民投票でどうなるユーロ?

FXの基礎
[cc id=2250 title=”ad-contents”] 12月4日(日)にイタリア国民投票が行われます。ニュースでもちらほら見るようになりましたが、この国民投票、いったい何を投票して、結果イタリアやユーロはどうなるのでしょうか?まとめてみました。

改革をすすめるレンツィ首相への信任投票

renzi

(マッテオ・レンツィ首相。元フィレンツェ市長も務めていた。41歳)

この選挙、何を問うているのかというと、「上院の権限縮小を柱とする憲法改正の是非を問う」ているのです。上院が権限縮小されると、下院だけで決議できることが増え、結果的にレンツィ首相の権限が増すということに繋がります。

レンツィ首相は2014年に就任してから改革を進めてきましたが、大した結果も出ずに失業率も高止まりしています。レンツィ首相の言い分としては、上院の存在が改革の足かせになっており、成果が上げにくかったとの事です。このままレンツィ首相に任せていていいのか、それとも別の政党(人たち)に任せた方がいいのか、イタリア国民は問われています。

イタリアの失業率は、11%超え!10年前に比べて2倍へUP!

イタリアは2010年に失業率が10%を超えてから6年連続で二けた台の失業率になっています。国別の失業率を見てみると、日本やスイスが3%台、アメリカやドイツが3-6%台です。この数字を見るとやはり「不景気」と言わざるを得ないようです。近年、ユーロのお荷物だと騒がれているギリシアは23%台、スペインは19%台と、イタリアよりもさらに悪い状況です。
[cc id=2250 title=”ad-contents”]

既存政権に反対している「五つ星運動」とは?

レンツィ首相は民主党です。その与党に反対してるのが、「五つ星運動」という名前の政治団体です。ここが、現政権を批判し、EU離脱を望んでいます。そして現在かなり勢力を増してきています。その証拠に、今年に入って、ローマ市長・トリノ市長選挙で勝っています。イタリア主要の地域で勝ちを収めているということは、無視できないでしょう。

raggi

(ローマ市長のビルジニア・ラッジ氏。38歳。五つ星運動メンバー)

レンツィ首相が国民投票で敗れた場合

この国民投票でレンツィ首相が敗れた場合、首相交代は免れないでしょう。そしてイタリアでも一気にEU離脱の機運が高まってくると思われます。ということはユーロに対してリスクオフの流れが出てくる可能性があります。ただし、ブレグジットのような大幅な値動きは考えにくいと思われます。(すでに市場はある程度織り込んできているでしょうから)ただし現在のユーロ円水準は維持できず、112-115円くらいまで下がる事も想定されます。

選挙の結果は、日本時間で12月5日の朝から午前中には判明する模様です。

 

しかし、レンツィ首相にしても、ラッジ市長にしても、イタリアの政治家は若いですね。。

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。