高金利通貨として人気の高いトルコリラ円ですが、最近はスワップに各社差がついてきたように感じます。(注:最近は増えてきたとは思いますが、そもそもトルコリラ円をトレードできるFX会社はあまり多くないですが)

独自に調査した主要FX会社の最新のスワップ一覧をまとめてみました。(BEST5)

swap

(*3日分ついているところは1日平均に割り戻し)

ダントツ1位はヒロセ通商のLIONFXでした。いやー、ヒロセ通商さん、本当頑張っていますよね。他社と30-40円くらい差がある。1リラが40円~45円くらいのときは、トルコの政策金利が下がる前だったのもあって、各社110円くらいもらえていたのですが、最近はどんどん下がってきますね。こうなってくると、トルコリラを保有する魅力も少なくなって来ますね。しかしそんななかヒロセ通商さんはずーっと115円をキープしてます。素晴らしいです。トルコリラを保有するときはぜひヒロセ通商でやりましょうね。

各社スワップに大きな違いがある。

サービスにほとんど差別化ができないほど行きつくところまで行ってしまっているFX会社ですが、最近はスワップに関してずいぶん差がついてきたように思います。例えば、ヒロセ通商は、トルコリラや南アランドの買いスワップはかなり高いものの、ユーロ円の売りスワップはマイナスだったりします。(ユーロ円の売りは各社+5円とか+3円とかでマイナスにならない傾向があります)

他にもこれまでスプレッドもスワップも魅力的だった外為ドットコムでは、豪ドルのスワップが30円台と魅力低下の方向に繋がっています。長期投資ですでにポジションを持っているトレーダーさんにとってはつらいところです。スワップは、各国の政策金利に変動があったときに変動するのは仕方ないですが、なるべく高金利スワップでいてほしいですよね。スワップ生活は長期投資家の夢の生活でもありますので笑

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。