FXを始める前に・・・

FXの基礎

貯蓄と比較すると、投資商品は収益の期待が持てますが、元本割れするリスクもあることを知っておきましょう。

そのリスクを知った上で、自分に合った取引をしましょう。

7.FXを始める前に

個人が運用する場合には、必ず余裕資金の1部を投資に使う、という事を守って下さい。

大きく損をした時のことまで考えておかないと、生活が破綻してしまうこともあります・・・

一般的には、余裕資金の3分の1を投資にまわす、というイメージです。

残りはすぐに使える現金に近い形で持っておくか、ローリスクローリターンで運用する方が安全です。

 

FXはハイリスクだ、という印象を持っている人も多いと思いますが、これは高いレバレッジをかけているからです。

レバレッジは、仕組みがわかると自分で調整できます。ですから、取引を始める前には必ずレバレッジを理解し、自分が許容出来るリスクに応じてレバレッジをコントロールしましょう。

 

FXは、株よりも少ない資金で取引出来ることも魅力の1つです。

リスクの低い運用からリスクの高い運用まで、いろいろなスタイルがありますから、リスクに応じた資金管理を心がけましょう。


【今日のポイント】

①FXにまわすお金は、余裕資金の1部にしよう。

②FXは、ハイリスクではない!

③資金管理も大事。

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者