FXの利益って??part2

FXの基礎

外貨の値段が上がったり下がったりする事の他に、どんな利益があるのでしょうか?

11.金利差(スワップポイント)

各国の中央銀行が、お金を貸す場合に適用される基準金利の事を、政策金利と言います。

スワップポイントは政策金利を元に決められます。

例えば、オーストラリアの政策金利は2.5%ですが、日本は0.1%です(2016年7月4日現在)。

豪ドル/円を買って決済しないでしばらく持っておくと、この金利差を日割り計算で毎日受け取れるしくみです。

これを「スワップポイント」と言います。

金利の低い通貨(円)を売って、金利の高い通貨(豪ドル)を買った時はスワップポイントがもらえますが、

豪ドルを買って円を売った時には、逆にスワップポイントを支払わないといけないので、気をつけましょう。

高金利通貨

高金利と言うことは、それだけ通貨がインフレをしている事を意味します。

物価が上がる事がインフレですが、それだけ世の中のお金の供給量が増えている=通貨の価値が下がっているということです。

経済が発展しているので他国から自国の通貨を買ってもらい(スワップ金利がつくので)その資金でさらに経済を発展させるということです。

低金利通貨

超低金利政策を行っているのは日本だけではありません。

日本   → 0.10%

アメリカ → 0.25%

カナダ  → 0.25%

スイス  → 0.25%

スウェーデン → 0.25%

スワップ収入を得ようとした際、低金利通貨を売って、高金利通貨を買う事になります。

しかし、何も日本絡みの通貨ペアだけで勝負する必要はないのです。

スイスフランを売りで持ったりできますので、

急激な円高に備えて、通貨の分散投資を考えると良いでしょう。

1万通貨単位

それぞれの証券会社のHPで提示されているスワップは、

  • 「買い」でもらえスワップか、「売り」でもらえるスワップか
  • 提示された満額のスワップをもらえるには、どれくらいの通貨単位を持っていないといけないのか(多くは1万通貨単位)

 

 

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者