長期でのFXの運用

長期でFXを運用するとはどういう事なのでしょうか

13.長期でのFXの運用

レバレッジを低く抑えて取引すると、外貨預金の感覚でFX取引をすることができます。

 

  • レバレッジ1倍

口座に入っている証拠金と同額の外貨を買う

1ドル=100円の場合では、1万ドル=100万円

つまり、100万円の証拠金で1万ドルを買って、保有しておく。

すると、1万ドルのスワップポイントが1日11円とすると、1年間で4,015円の収入が得られます。

 

  • レバレッジ2倍

1万ドルを買うのには100万円必要でしたが(1ドル=100円の場合)

100万円の証拠金を入れて、2万ドルを買う事も出来ます。

証拠金に対して2倍の外貨を取引できるので、レバレッジ2倍といいます。

1万ドルを保有して1年間で4,015円の収入なので、2万ドルを保有していると1年間で8,030円の収入になります。

14.FXは個人向け

今まで見てきたように、FXは株よりも少額で取引できるので、投資の入り口として、一般の人にも人気があります。

働いている人の場合は、FXは仕事が終わった後でも取引が出来るため、仕事と両立しやすいといえます。

また為替は株よりも動きが読みやすいということもあります。特別な日を除いて、ドル円は動きが荒くても1日2円程度の変動なので

株の値動きに比べてもとても小さいものです。

FXはこの為替変動にレバレッジを適度に設定する事によって、リスクやリターンをある程度コントロールできるという面も

個人投資家にとっては魅力的ですね。

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です