FXと株

FXの基礎

15.FXと株

同じ投資商品でも、FXと株はどう違うのか、その違いをみてみましょう。

≪取引時間≫

  • 株・・・日本にいれば、証券取引所が動いている時間、9時~15時が取引可能な時間。
  • FX・・・世界中の取引所が順番に開いていくので、ほぼ24時間取引可能。

≪取引対象の倒産≫

  • 株・・・会社の株を取引するので、倒産も考えられる。
  • FX・・・通貨を取引するので、価値が0になることはほぼ考えられない。

≪ストップ安・ストップ高い≫

  • 株・・・ストップ安・ストップ高があるので、価格が下がったとしても想定外のマイナスになることはない。
  • FX・・・ストップ安・ストップ高がないので、通貨の暴騰・暴落に備えておきましょう。

≪投資対象≫

  • 株・・・東証1部に上場している会社だけでも1,972社ある(2016年6月30日現在)
  • FX・・・証券会社によって取引可能通貨ペアの数が違うが、9ペア~25ペアが多いようです。

≪配当≫

  • 株・・・少額。
  • FX・・・配当代わりのスワップが大きい。

≪相場を故意に動かす≫

  • 株・・・可能
  • FX・・・政府が介入しても動きが小さい時がある。

≪手数料≫

  • 株・・・信用取引では金利がかかる。
  • FX・・・レバレッジをかけても金利がかからない。

 

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者