おはようございます。Makoです。昨日、「最近の相場は15分足や30分足でトレードするのがいい。」と書き、昨日はそれに沿ってトレードしていたのですが、どうもうまくいかなかったです。

エントリーはそこそこうまい方だと思っていたのですが、思惑と反対の動きが多かったです。(トホホ)

ポジポジ病に陥らない。陥ってもLOTは減らしておく

相場で負けていたり(勝ちすぎていてもですが)すると、どうしても毎日ポジションを持ちたくなってしまうものです。しかし自分の得意なパターン以外はポジションを持つとあまりうまくいきません。気持ちはわかるのですが、時には休んで、頭を冷やしてみましょう。

どうしてもやりたい時は、LOTを1/5とか1/10とかに落としてやることですね。含み損益額がこれまでと違って小さくなるので、割と冷静さを取り戻せます。

 

休んでいる間に検証・検証・検証

負けが続いたり思惑と反対方向に行くときは、相場を休みましょう。しかしただ休むだけでは進歩がありません。休むきっかけになったトレードや、思惑と反対方向に動いたトレードのチャートを分析・検証してみましょう。①なぜそこでエントリーしたのか、②どこで決済しようといしていたのか、③なぜそうならなかったのか・・・これらを分析し、落ち着きを取り戻すのです。

 

休んでいるときにもスワップが増えてくれる長期投資もおすすめ

休んでいるとき、お金が全然増えないと、時間を無駄にしているようでもったいない感覚に陥ってしまいます。こういう時って、長期投資の保有ポジションがスワップで少しずつ増えてくれるとうれしいです。

デイトレ・スウィング派の方でも、レバレッジ1-2倍で高金利通貨を持っておくと、メンタルが救われることがありますよー。

 

とまあ、負けが続いたりメンタルがやられているときの自分からの脱出法も、しっかり身に着けておきたいですね!

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。