おはようございます!Makoです。朝、激しく降っていた雨も上がり、涼しい一日ですね。今日は、自分のトレードの検証について考えていることを書いてみたいと思います。

トレードを記録する!

みなさんはご自身のトレードをどれくらい検証されていますか?取引回数、勝率、リスクリワードなど数値面や、エントリールール、チャートの見方など、検証する要素はたくさんあります。私は、数字で把握できるKPIは週ごとに記録し、実際のエントリーは、感情レベルも含めて記録を残し、自分のトレードの癖と改善ポイント、目標利益額をとるための戦略ブラッシュアップに役立てています。

まず、数字で把握すべきKPIについては、こんな感じです。

kpiまあ、これも一部なのですが大体必要数字はそろっていると思われます。毎週こうやって入力することで変化を捉えることができるし、自分が今、何をやっているのか、きっちり理解できるようなると思います。

次にエントリーの記録

エントリーの記録はまた別フォーマットで、こういう感じでやっています。

tradelog

こうやって、エントリーした理由や、エントリー時に計画していた決済計画などを残すことで、自分のエントリーの癖を知ろうとしているのです。例えば私は自分のトレードの癖をいくつか発見しました。

①エントリーはかなり明確な理由ができてきたし、あとで振り返っても納得感もある。

②決済は成行きで決済することが多い。(エントリー時にいれていた利食いのポイントよりも早く決済している)

③20-30PIPSの含み益が出ると、それを失うのが怖くなる。=これは、エントリー時の自分を信じていないということでもある

④利確が早く、もう少し待てば、さらに伸びたのに・・・ということが多々ある。

などです。

一例をあげるとこんな感じでした。

%e5%88%86%e6%9e%90

①上昇トレンドを確認し、77.7でエントリ。この時点で、79.5、75.7でOCO設定。

②翌日、仕事で移動中のとき、スマホを確認すると、+30PIPSになっている。

③損になるよりいいやと思って、78で成行で利確する。

④その後1-2日で79まで上昇。あと1-2日様子見していたら、さらに+100PIPSだったのに・・・と後悔する。

自分のトレードを検証すると、こんなトレードは過去にも何回もあることが分かりました。

 

すごくめんどくさいが上達するためには必須の作業

この検証は何といってもとにかくめんどくさいんです。特にトレード回数が多い方だと、そんなこといちいちやってられないよーーって思うでしょう。私も何度も3日坊主になったりしていました。でもですね、これの重要性を最近改めて認識しているので、やっぱりやろうと思うんです。むしろ、全記録がつけれないくらいだったら、トレードしない。トレードしたら必ず記録を付ける!それくらい重要だなっておもいますよ。はい。

検証方法はみなさん独自のやり方があると思います。私ももっと効果的な検証を探しているところです。いい方法があればおしえてください♪

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。