2017年がスタートしましたが、1月も来週で終了ですね。さて、今週の検証と来週の見通しです。

【ドル】

ドル円は下ひげ陽線で115.1円。2週連続112,5で強いサポート。
13週MAよりは上に実体線。チャート的にはロング基調。ただ、もみ合い相場なので、115円前後は、ロングショートどちらで入っても、50PIPSくらいは楽に取れそう。

ユーロドルは首吊り線(陰線)。グランビル売り②の絶好のポジションか。中期目線でショートで入るのがおすすめ。

【ユーロ】

ユーロ円は下ひげ陽線で123.11円。8週連続レジスタンスになっている123-124円水準へ突入。ここを抜けたら強い上昇トレンドか。124.8で逆指値ロング。2週前に13MAと52MAでGC。26MAも上向き継続。もしくは122.3を下抜けたらショート。

 

【ポンド】

ポンド円は2週続けて大陽線で144.4円。直近高値は148.66 トランプ×メイの米英交渉の結果が気になるところ。月曜日は窓開けほぼ確実か。

ポンドドル上ヒゲ陽線で1.254。26週がレジスタンスになっている。長期目線ではやはりショートか。”

【豪、ニュージー】

豪円 5週連続陽線で86.86円。高値圏の87円台目前。87.5を抜ければ、次は91円台を目指すか。RSI、MACDはすでに買われすぎ水準。いったん利確入ったら84円が下値あたりか。

NZ円 5週連続陽線で83.62円。かなり高値圏ではあるが、トランプラリーの2016年11月の高値を実体線で超えてきたのは、NZ円のみ。2015年4月以来の92円台を目指すか。”

【南ア、トルコ】

南ア 陽線8.554円。MAはすべて(13.26.52)が上向き。長期保有向き。
トルコ 6週連続陰線。まだまだ下がる気配しかない。29円割ったら大きく下がりそうなのでポジション整理必要。

【自分がスウィングトレードでエントリーするなら】

ユーロドルショート、ポンドドルショート、NZ円ロングの3つでしょうか。

また来週末に、今回の見通しを検証したいと思います。

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。