昨日(4月27日)日銀の金融政策決定会合後の記者会見がありました。

2018年度までの景気に強気の見方があり、9年ぶりに「拡大」という表現をつかったことが話題となりました。

日本は今、長期にわたる好景気に入っているんですよね。「あまり実感がない」という方の方が多いかもしれませんが。

日銀の発表と為替の動き

最近は日銀の発表や黒田総裁の記者会見後も、為替は大きく動かなくなりましたね。昨年はマイナス金利導入はじめ、日銀の動向がかなり注目されていたと思うのですが。

今のところ、大胆な手を打つ必要はないといった感じでしょうか。

昨日1日のドル円の動きも、高値111.56-安値111.01で50PIPSほどしか動きませんでした。

次回の会合後の会見は7月19日~20日となっています。3か月後、為替はどう変わっているのか、しっかり見極めてトレードしていきたいものです。

【関連記事】

2017年【政策金利発表日程】主要国まとめ

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。