9月終わりと10月始めのドル円

naoトレード日記

こんばんは。なをです^^

先日外為どっとコムのセミナーに行った時のお話では、9月の終値次第では流れが変わるかもしれない、との事でした。9月30日は朝から夜まで良く動きましたよね。ドル円にどのような変化があったでしょうか。

【ドル円月足】

1002%e6%9c%88%e8%b6%b3jpg

9月の終値は101.384円でした。ロウソク足としては、100円付近で踏ん張っているのが3ヶ月続いています。MACDのヒストグラムからするとグラフが切り上がってきているような気がします。

【ドル円週足】

1002%e9%80%b1%e8%b6%b3jpg

MA75もMA25も下降トレンドです。黄色い○を見ると、99.5円付近を何度も割り込もうとトライしてますね。この下値トライがまだ続くのでしょうか。。。

【ドル円日足】

1002%e6%97%a5%e8%b6%b3jpg

下値が切り上がってきていますがMA75は下降中ですね。MA25が横ばいなのと、MACDがGCしそうなのが気になりますが・・・MA75ピンクの矢印のライン(102.5円付近)までは上がって、またMA75に当たって下がってくることになるのでしょうか?

【総括】

  • 月足より、持ち合い相場が続くのかもしれない。
  • 週足は下降トレンド中なので、99.5円の割り込みをまたトライするかも。
  • 日足も下降トレンド中だが、下値が切り上がってきたのとMACDのGC間近な事から、MA75のライン(102.5円付近)までは上がるかも

以上の事から、ドル円は102.5円から99.5円の間の持ち合い相場になるかもしれません。ただこの週末はドイツ銀行の事でザワザワしているので、月曜日の相場とドイツ政府の政策・発表で流れが簡単に変わってしまいそうですね(>_<)

 

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者