[クリーブランド 28日 ロイター より抜粋]

 

- やはり、アメリカ経済だけを考慮すると利上げ条件はしっかりと整っていますね。

しかしながら、中国株、ブレグジット、地政科学リスク等、外部要因によって利上げが とん挫してしまうリスクもある事から FOMCは きっと悩ましい決断をし続けているのでしょうね。

もしも、“金融緩和の解除に向けた次の一手”を打つのであれば、次のFOMC発表のある11月になるのでしょうか。

そして年内には12月には利上げ…?

(FOMC会合後に記者会見を行う時は、利上げ/利下げの確率が高まる事もあるのだとか…。ちなみに、前回の会見は今月で利上げはありませんでしたが、次回の会見は12月です。)

 

 

The following two tabs change content below.
lumi
これから先 気がつけば “人生の半分以上はFXの世界を楽しんできたな~” なーんて言えるトレーダーになれるよう日々精進して参ります! 宜しくお願い致します
lumi

最新記事 by lumi (全て見る)