米大統領選 為替相場への影響始まる

LumiのFXライフ

米大統領選 為替相場への影響始まる

こんにちは

Lumiです

昨晩、米大統領選でトランプ氏が優勢というニュースが出てから 各通貨ペアで大きな動きが見られました。

[1日 ロイター]

米ワシントン・ポスト(WP)/ABCの最新の世論調査によると、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏と民主党候補ヒラリー・クリントン氏の支持率が逆転した。

米大統領選は4年に一度。オリンピックのある年です。

一般の有権者投票日は11月8日、残すところ1週間を切りました。

今回の大統領選の為替への影響は、昨日、ちょうど1週間前に顕著に表れてきました。

4年に一度なので、忘れない様にここに記録として残しておきたいと思います。


今週は 様々な重要指標が目白押しです。

今晩27:00(11月3日午前3:00)にはFOMCもあります。

昨日の夜から今日の未明にかけて大きく下げた相場となりましたが、今晩も相場は賑わいそうですね。

相場環境と秋の空…!??

4年に一度、一般的な指標発表とは別に、米大統領選というアメリカ最大のイベントも混在しているこの時期、欲張らず、上手に資金管理をしながら乗り切りたいと思います。

The following two tabs change content below.
lumi
これから先 気がつけば “人生の半分以上はFXの世界を楽しんできたな~” なーんて言えるトレーダーになれるよう日々精進して参ります! 宜しくお願い致します
lumi

最新記事 by lumi (全て見る)