勝負は複雑にすると負ける。シンプルイズベストについて

MakoのFXコラム

先日の勉強会で参加者さんのマイトレードルールを聞いていて思ったことがありました。それは、シンプルなエントリールールの方がいいんじゃないかということです。私はトレードルールに限らず、なるべくシンプルにできることはシンプルにするように心がけているのですが、これはエントリールールや資金管理についても言えるなーと思ってですね。考察してみました。

なぜシンプルな方がいいのか?

それは、シンプルな手には、無駄がなく、早く動ける!からだと実感しています。現代社会は、とても複雑です。社会全体が複雑だから、そのなかで生活している私たちも放っておけば自然と複雑化していく傾向にあるのだと思います。しかし複雑化する思考や癖は、案外自分にとって都合のよい利己的な発想であったり、複雑化することで、相手(市場)には全く関係のない考えになってしまい、通じないことがあると感じるのです。シンプルにするということは、簡単にするということであり、その考えや手法を人に説明したときに、しっかり伝わるということだとも思います。

なので、私は自分の考えを一生懸命説明しても、相手が「よくわからない」って表情や受け止め方をしているときは、自分が思ったより、複雑化もしくは利己的な考えになっているのだと実感し、考えを見直すようにしています。

 

人に説明して伝わらないトレードルールは、実践してもうまくいかない!?

「どんなトレードをしていますか?「いつエントリーしますか?」「どんなチャートを見ていますか?」と聞かれることがあります。私自身、トレードのエントリールールは、5つくらいあって、それぞれ保有期間や取れるPIPS、勝率も違っています。しかし、その5つともが、説明したときに、相手に伝わるようにシンプルなルールにするように心がけています。なぜかというと、人に説明して理解してもらえないルールは、自分でもその通りに実践できないだろうなーと思うからなんです。なので、結果的に見るチャートは、最大でも3つまで。マイトレードルールの中には、チャートすらみなくて、〇〇/円が、何円になったらロング・・・なんてのもあります。(端折って言うと誤解を招きますが、まああ、ペアトレードの一種ではそういうルールもあります)

シンプルって大事です。

 

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。