11月14日の週発表の主な経済指標<アジアオセアニア編>

こんばんは。なをです^^

大統領選も終わり、トランプ景気も金曜日には反転しそうな動きを見せてきましたが、来週の相場はどのように動くのでしょうか??

アジアオセアニアで発表される経済指標をみていきます。


11/14 (月)
08:50  (日)7-9月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値)
10:00  (日)黒田東彦日銀総裁、発言
11:00     (中)10月 鉱工業生産
13:30     (日)9月 鉱工業生産・確報値


11/15 (火)
06:45     (NZ)7-9月期 四半期小売売上高指数
09:30     豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表


11/16 (水)

アジア・オセアニア地域の経済指標発表はありません


11/17 (木)
06:45   (NZ)7-9月期 四半期卸売物価指数(PPI)
08:50   (日)前週分 対外対内証券売買契約等の状況
09:30     (豪)10月 新規雇用者数
09:30     (豪)10月 失業率


11/18 (金)

アジア・オセアニア地域の経済指標発表はありません


16日(水)と18日(金)は、経済指標の発表はないんですね。

ただ、日本のGDP発表黒田さんの発言が月曜日に控えている点に注意です。また、月曜日には中国の鉱工業生産の発表があるので、オーストラリアドルのトレードをする方は気をつけていないといけませんね。

また、11月17日(木)はオーストラリアの雇用に関する発表があります。8月9月の新規雇用者数が悪かったので、10月も悪くなるのか、または良くなったのか、注目しています!(*^_^*)

 

 

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です