【セミナー参加レポート】トランプ新政権と12月のトレード戦略

[cc id=2250 title=”ad-contents”] こんにちは。なをです^^
11月24日、上田ハーローの「11月のFX投資戦略セミナー~トランプ新政権はどうする?」に行ってきました!
上田ハーローのセミナーへ行くのは初めてだったのですが、内容が難しいという話を聞いていたのでドキドキ・・・

トランプ政権について

トランプ・ユーフォリアでのドル買い

トランプ政権の人事がほぼ決まっていないので、政治の方向性が読めない事に注意。詳しい人事の発表は2017年になってから。

TPP撤退、NAFTA含め2国間協議を進める

トランプさんはビジネスマンなので、オバマさんみんたいに「みんなでやろう!」というよりも、1対1で話して自分のやりたい方向に持って行くことの方が得意→他国とのバランスが微妙→貿易摩擦への懸念

アメリカ経済について

2018年の政策金利の見通し

12月利上げはもちろん、2017年の利上げも織り込んでのドル買い。問題は2018年の利上げがどうなるか。

FOMC投票権メンバーについて

2017年に向け、FOMCの投票権メンバーにタカ派が少なくなる。→場合によっては利下げも?
[cc id=2250 title=”ad-contents”]

ユーロ圏の選挙ラッシュについて

・2016年12月4日イタリア国民投票
・2017年1月フランス与党内予備選挙
・2017年3月オランダ総選挙
・2017年フランス大統領選挙
・2017年ドイツ総選挙
選挙の結果により、今までの流れが変わるかも

来月のトレード戦略

1125%e6%97%a5%e8%b6%b3jpg

<ドル>

12月14発表のFOMCまでは基本押し目買い(利上げに言及するか確認)しかしいつ相場が崩れるか分からないので注意。
今からFOMCの発表までにも重要な指標がたくさんあるので、注目しておく
・12/1  ISM

・12/2  雇用統計

・12/14 小売

・12/22 GDP(FOMC後)
ドル円の上昇角度が急だったので、何かあった時の下落のスピードも速いので注意。ただ、200日移動平均線の上にロウソク足がきたので、下がってもそのライン(105~108円位)だろう。

<ユーロ>基本、売り

欧州難民問題、対イギリス交渉、欧州領域内政治情勢・・・が先行き不透明であるため、売り材料となる

つまり


ユーロ/ドルの売り良いのでは?という見解でした。(投資は自己判断と自己責任でお願いします!w)

他の通貨は中立か売買方向が不透明であるため、オススメはしていませんでした。


セミナー時間は1時間でしたが、噂通りすごく内容の濃いものでした。調べなきゃいけない単語もちらほら・・・(^_^;)来月は会場ではなくてオンラインでやるそうです♪

日経マネー(ニッケイマネー)2017年1月号

新品価格
¥750から
(2016/11/25 10:01時点)

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です