【FOMC】12月利上げ100%?! 2017年利上げは??

naoトレード日記

こんばんは。なをです^^

いよいよ来週、2016年最後のFOMCが開催されます!
12月利上げはモチロン、2017年の利上げは何回あるのか、という事に注目ポイントがうつっているようですね(*^_^*)
声明文発表時間:日本時間12月15日(木)午前4時
まずは前回のFOMCを振り返ってみます。

【前回11月3日のFOMC声明文】

前回FOMCが開催されたのはアメリカ大統領選挙の前でしたね。
その時に出された主な声明がコチラです。

  • 金利は据置
  • インフレは今年の初めから幾分強まったが、目標の2%は依然下回る
  • 労働市場は引き続き強い
  • 経済活動は今年前半から穏やかなペースで上昇
  • 利上げの根拠が強まっているが、さらなる証拠を当分の間待つことを決めた

当時、「トランプさんが当選すると金融市場が混乱する」と言われていましたね。その可能性を踏まえて、利上げについて言及できなかったという見方も一部あるそうです。

しかし「インフレは今年の初めから幾分強まった」という文言から、12月利上げの観測が強まりました。

12月利上げ確率は100%?!

  • 利上げを決定する上での重要指標が良い数字である(ADP雇用者数・個人消費・非農業部門の雇用者数など)
  • NYダウも最高値更新を続けている
  • 市場のインフレ期待も上向きになっている

以上のことから「利上げに適したタイミングでは?」という声や「利上げを見送る理由がない」という発言も。
トランプ政策の予測はまだ難しいが「成長が加速」「インフレ高進」が既定路線であることから、12月の利上げ確率は100%!とも言われており、利上げ可能性が極めて高いようです!

【注目!】2017年の利上げは?

以上の事から「12月は利上げするのは当たり前。しかし2017年はどうなのか?」という事に注目ポイントがうつっているようです。
アメリカ政界の様子が一変したことで、FRBは今後早いペースでの利上げを余儀なくされる可能性もある、とのこと。
また、市場は2016年より2017年の方が利上げのペースを速めるとの見方を強めており、それを想定した取引が活発化しているとの話も。
エコノミストへの調査によると、FRBの利上げペースはこの先加速するとみられているようです。

9月21日に発表されたFRBの利上げ予測は、3回→2回に引き下げられています。


2016年12月・2017年2回、と利上げを行うと、ドル高が進んでトランプさんの意図しない方向になってしまうのではないでしょうか?

それに、今年は世論調査通りにいかない想定外の事が何件か起こったので、「本当に利上げするのか?」という気持ちが未だにぬぐえません・・・(>_<)

しかし「予想」はできないので、どうなっても対応できるように考えておかないといけないですね!


・金利を上げる、下げるとは?
・利上げするかどうかの判断ポイント
・利上げを決定する重要指標(←先週の雇用統計の結果を更新しました!)
については、こちらのブログをご覧下さい♪→「2016年12月FOMCの日程と注目ポイント!

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者