12月20日豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表!

naoトレード日記

こんにちは。なをです^^

閑散とした相場になると言われている12月ですが、今年は動きがあって楽しいですね!

12月20日に 豪準備銀行(中央銀行)の金融政策会合議事要旨公表がありました。

オーストラリアドル/円も動きがありますので、チャートも見てみます。

【 豪準備銀行(RBA)、金融政策会合議事要旨公表】

  • 最近のデータから、政策の据置が妥当と判断
  • 労働市場は依然として多くの不確実性が存在
  • 豪ドル高は経済の移行を複雑にする可能性
  • 7-9月期成長率は予想を下回る可能性
  • インフレは当面低水準にとどまる見込み
  • 年末に向けて成長の伸びが鈍化するも、来年は勢いを回復する見込み
  • 商品市況の好調、10-12月期の公益条件の改善を示す

オーストラリアドル安にしたいけれども、労働面での不安もあり、経済成長率も予想を下回る可能性もあり、インフレもなく、今後発表される2016年分の経済指標の数字はあまり良くないよ、って事ですね。

政策金利も下げたいようですが、当面は据置、状況によっては利上げでしょうか。。。?

【オーストラリアドル/円 日足】

一番上の水色のライン、86.7円付近にレジスタンスがあるようです。下の水色のライン84.6円付近にもサポートがあるので、その間でレンジが続くでしょうか。

昨日は短期移動平均線85.7円付近で値が抑えられていたので、どちらにいくか見定める時期ですね。

【オーストラリアドル/円 週足】

86.4円付近に2013年からくるレジスタンスがあるようです。これを上抜け続けられるかどうか、注目です。

【オーストラリアドル/円 月足】

もうすぐMACDがゴールデンクロスしそうですね!今の価格を上抜けて、長期移動平均線87.5円付近も上抜けたら、オーストラリアドル/円アゲアゲ期が来るでしょうか

長期移動平均線が横ばいなので、75円~90円、もしくは75円~87.5円のレンジが続くかもしれません(^_^;)

【総括】

  • まずは86.4円を抜けられるか
  • 87.5円を抜ければロング。抜けなければレンジ幅に戻る可能性
  • 大きなレンジ幅は75円~90円
  • 小さなレンジ幅は84.6円~86.7円

という感じでしょうか(*^_^*)今年もまだまだ目が離せませんね♪

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者