こんにちは

Lumiです

最近、ポンド円が熱く面白い相場状況になってきていますね!

エントリーするしないは別として、チャートを眺めているだけでも楽しいです。

典型的なチャートパターンになってきているので、今後の動きを想像するだけでもワクワクします。

時間別に今のチャートがどんな状況にあるのか見ていきましょう。


月足

7月8月と続けて129円のあたりが底値となっています。

今月も そのあたりを目指して下落している様に見受けられます。

この底値、結構かたそうですね。

129円辺りに水平線を引いてみましょう。

2008年12月頃までピーっと長く引いてみて下さい。

何度もレジスタス・サポートラインになっているのがわかります。

過去にもこの辺りに何度も注文が集中してきていて、とても意識されてきた価格という事が分かります。

この辺りで跳ね返るか、そのまま安値を更新していくのか、、、!?

 

オシレーターはなんといっているのでしょう。

私は相場の行き過ぎ感を見ていたいので、ストキャスティクスをオシレーターとして表示させています。

そのストキャスも今年1月に20を下回り、現在も同圏内ですが、依然反転上昇の気配がありません。

まだ %Dも Slow%Dも 寄り添いながら下方を見ているままです。

もう少しこのまま下落が続きそうな予感ですね。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3gbp%e6%9c%88%e8%b6%b3


週足

トリプルボトムとなるのか?、②ダブルトップとなるのか!?、といった感じです。

①20MAがレジスタンスラインになっていますね。

そして、今年6月から約129円~140円のレンジとなりながら20MAへ近づいています。

大きな流れとしては下落相場ですので、下方向は意識していきます。

トリプルボトムからの上昇となっても、以前からレジスタンスラインとして意識されてきた20MAが直ぐありますので、ここが一旦の天井になって来るかと思います。

②129円を割ってきたら、ダブルトップのネックライン割れになりますね。

こういった典型的なチャートパターンをブレイクすると相場は大きく伸びていきます。

安値を更新した 新しい価格帯でのレンジ/トレンドになっていきますね。

 

ここでもストキャスの%Dは お辞儀をしているひまわりの様に下方を見ています。

①②どちらになっても、みんなが注目し易いチャートになっているので今後の動きが楽しみです!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3gbp%e9%80%b1%e8%b6%b3


日足

三角保ち合い中。。。

やはり129円付近がブレイクラインになるので、ここを割ってきたら大きく下方向へ値を伸ばしていきそうです。

ここをブレイクせず、反転上昇したら三角保ち合い続行!ですね。

20MAが抵抗線になっていますので、135円くらいまで伸びていきそう。

 

ここでのストキャスは %Dと Slow%Dがくっついています。

交差し反転上昇していくのか、それとも横ばいになってもみあっていくのか。。。

上位足を加味すると後者の方が考えやすそうです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3gbp%e6%97%a5%e8%b6%b3


こんな感じで、私は今のポンド円を楽しんでいます。

またハマっているチャート状況が出てきましたら共有させて頂きますね!

The following two tabs change content below.
lumi
これから先 気がつけば “人生の半分以上はFXの世界を楽しんできたな~” なーんて言えるトレーダーになれるよう日々精進して参ります! 宜しくお願い致します
lumi

最新記事 by lumi (全て見る)