資源国通貨とは…

鉱物資源や農産物などの市況商品を産出し、それを主要な輸出品としている国の通貨をいいます。

その代表的なものには、豪ドルやニュージーランドドル、カナダドル、南アフリカランド、ノルウェークローネなどがあります。

[ifinanceより抜粋]

主にこの6つ、覚えておきましょう!

・オーストラリア(オーストラリアドル)

・ニュージーランド(ニュージーランドドル)

・カナダ(カナダドル)

・南アフリカ(ランド)

・ノルウェー(ノルウェークローネ)

・イギリス(ポンド)

※()内は通貨

資源国は資源の価格が上がる事によって利益が出ています。

この資源高によって資源国通貨も上昇していき、逆に資源価格が下がると資源国通貨も暴落したりもします。

国ごとの資源

原油価格によって変動のある通貨

・オーストラリア ・カナダ ・ノルウェー ・ポンド 等…

鉱物価格によって変動のある通貨

金、銅、鉄、レアメタル、ウランなどの鉱物資源採取が多い国

・オーストラリア ・カナダ 等…

穀物価格によって変動のある通貨

・オーストラリア ・ニュージーランド ・カナダ ・アメリカ 等…

ちょっと豆知識

☆日本は資源もなく、穀物の輸出も少ないので資源高(“商品相場が上昇する”とも言います)になると、マイナスの影響から円安になっていきます。

☆南アフリカは金の産地ですが、南アフリカランドと金の価格との連動性はあまり見られません。

☆金の価格とアメリカドルは、金の価格が上昇するとドル安、金の価格が下落するとドル高になる、という関係性があります。

☆穀物類は、天候やハリケーンによって採れ高が変わって来るため、為替にも影響が出る事があります。

☆メキシコ(ペソ)は、原油保管場所なので、ハリケーンの影響が出てしまうと相場が左右されることもあります。

まとめ

取引をする通貨が資源国なのか、もし資源国ならば、何の資源情報にアンテナをはった方が良いのか、参考にしてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
lumi
これから先 気がつけば “人生の半分以上はFXの世界を楽しんできたな~” なーんて言えるトレーダーになれるよう日々精進して参ります! 宜しくお願い致します
lumi

最新記事 by lumi (全て見る)