ロンドンフィキシング

FXの基礎

ロンドンフィキシング(ロンドンFIX)

先日、指標ではない時間にポンド円が大きめに動いた事がりました。

1時間足では60pips、前後の時間も含めると80pips動いていました。

何も知らない私は、何でこんな時間に動いたのだろう、とネット検索をしました。

そこで知り得たのが『ロンドンフィキシング』。

ロンドンフィックスは知っていましたが…FIXとは、フィキシングの略だったのですね。。。(^_^;

東京市場でいう仲値と同じ感じです。

このロンドンフィキシングの価格が、世界の金(ゴールド)の価格となります。

ゴールドはドルで取引されているので、この時間、為替相場にも大きく影響してくる事もよくあります。

では、ここで整理しておきたいと思います。

FX市場で動きやすい時間

★東京仲値 9:55

★ロンドンフィキシング (夏)24:00 (冬)25:00

★ニューヨークオプションカット (夏)23:00 (冬)24:00

(※全て東京時間での記載です)

市場の中でも重要とされている時間帯です。

もちろん、オープンの時間だったり指標の時も相場が大きく動きますが、知識として入れておきたい時間です。

The following two tabs change content below.
lumi
これから先 気がつけば “人生の半分以上はFXの世界を楽しんできたな~” なーんて言えるトレーダーになれるよう日々精進して参ります! 宜しくお願い致します
lumi

最新記事 by lumi (全て見る)