長期投資!トルコ両建てスワップ狙い

FX用語辞典

トルコリラ円のスワップに各社、ばらつきが出てきました。以前も各社比較を記事にしたのですが、その差はどんどん広がってきています。今トルコリラ円でスワップが高いのは、LIONFXのヒロセ通商です!本当に頑張ってます!1万リラで1日115円!をずっとキープ。このまま走り続けて欲しいです。他のFX会社は70円台〜80円台が中心です。そこでそのスワップ差に目をつけて、口座を分けて両建てポジションのスワップ狙いをやってみました。

 

10万リラでスワップは1日360円前後。

今回の口座は、ロングでLIONFX、ショートで外為ドットコムを活用。スワップ差を見てみると、115円-79円で36円。10万リラ保有で1日360円のスワップを取るという作戦に出ました。

 

問題点①:スプレッドという大きな壁

トルコリラはスプレッドが広いのが課題です。LIONで4.9銭、外為ドットコムで7.0銭。しかし指値でエントリーしてしまうとどっちが約定しなかったら嫌だなと思い、成り行きで同時エントリー。その結果、価格差は広がってしまいました。

 

問題点②:口座によって価格が結構ずれる

取扱い高が少ない通貨ならではの課題でしょう。同時間にチェックしてもけっこう価格差がずれるんですよね。これじゃあ成り行きでポジション整理ができないではないかと今から不安になっています。

 

その結果、含み損がずーっと埋まらない。

スクリーンショット 2016-09-06 6.19.33 スクリーンショット 2016-09-06 6.19.53

8月30日にエントリーして6日が経ちました。スワップは、+8050円と、−5,020円でトータル+3,030円です。これは順調です。おもったよりハイスピードでスワップが溜まっていきます。細かくは見ていないですが、たぶん外為ドットコムのスワップが日々変動しているのでしょう。

が!!、

しかし含み損益の幅が変動する。問題点②の影響がもろにでてしまう。という結果に。

今後は、まずは指値で同時価格でエントリーが必須。次に価格差については・・・どうしようもないので、FX口座の癖をもう少し研究してLOTで調整するなど別の手を考えていきたいと思います。はい。

 

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。