ロングとショート

FX用語辞典

ロング

ロングとは「買い」の意味です。通貨の価格が上がる時にはゆるやかに上昇していく事が多いので

長期間(ロング)保有する、という事です。

ショート

ショートとは「売り」の意味です。通貨の価格が下がる時には短期間(ショート)で一気に暴落していく事が多く、

短い期間しか保有しない、という事です。

 

ドル円の買いを持っている時には「ドル円をロングで持っている」

ポンド円の売りを持っている時には「ポンド円をショートで持っている」 という使い方をします。

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者