取引のシミュレーションをして売買計画を立てるためにも損益の計算は自分でできるようにしておきましょう。

FXの損益に関わってくるのは以下の3つです。

  1. 為替変動による為替損益
  2. 売買手数料(無料なところが多いですが、そうではない会社もあります)
  3. スワップポイント

為替損益は、例えば1万ドル保有していた場合、1円動くと1万円の損益になります。

「動いた金額(1円)×保有通貨単位(1万ドル)=為替損益(1万円)」

長年FXをやっている人でも、パッと計算できない人もいると聞きますが、今どれだけ含み益が出ているのか、自分の許容できる損はいくらなのかをすぐに計算できるようになると、もっと早く相場に対応できるようになってきます。


売買手数料は、新規でポジションを持った時と、ポジションを決済した時の2回かかる事になります。

多くの証券会社が無料にしていますが、売買手数料がかかる会社もあるので、よく確認して下さい。


スワップポイントで気をつける点は、マイナススワップの通貨を買うと、こちらが金利を支払わなければいけない所です。

例えばユーロ/円は、ショート(売り)で持った時はスワップポイントを受け取れますが、ロング(買い)で持った時にはスワップポイントを支払わなければいけません。支払う金利よりも為替差益が大きければ問題はありませんが。

1日分のスワップポイントが証券会社のホームページなどに書かれていますので、自分で計算してみましょう。

「1日分のスワップポイント×保有していた日数」分の金利を受け取る事ができます。


自分で損益を計算できるようにして、楽しくFXを学びトレードを磨いていきましょう♪

The following two tabs change content below.
nao

nao

なを@専業トレーダーの卵です。FXを始めて1年半。まだまだたくさん勉強する事があります・・・!/Fカレ主催者