トルコリラ円チャート分析(日足、週足)

MakoのFXコラム

おはようございます。9月の初旬からずっと下がりっぱなしのトルコリラ円のチャートをちょっと分析してみたいと思います。

トルコリラ円 日足

%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

見てのとおり、9月上旬に75日線にタッチしてから、1か月、ずっと下がりっぱなしです。先週はムーディーズが格下げを発表して、窓を開けてスタートした日があったのですが、その窓がいまだ埋まっていない状況です。現状では、33.5円がサポートラインになっているような動きをしています。加えてMACDもそろそろゴールデンクロスかという状況ですね。過去をさかのぼると2016年1月~4月も37.7円がサポートラインなってWボトム形成の形に近かったですが、その後5月に入ってあっという間に36円台に下がりました。この時同様、短期線、中期線、長期線が非常に近い位置にいると、その後どちらかにブレイクするという傾向がありますね。

トルコリラ円 週足

%e9%80%b1%e8%b6%b3%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3

週足になると、短期・中期・長期すべてが下向きの状況。これではまだ買いはむつかしい状況です。せめて週足でローソク足で5日線を越えてきてからでないと、なかなか手が出せないですね・・・。

というわけで高金利通貨でスワップが魅力なトルコですが、ロングで仕込むのはまだ先にした方がよさそうです。

The following two tabs change content below.
mako

mako

Fカレ総合プロデューサー/ FXトレーダー歴3年目 / 長期投資中心のスタイルです。日足、週足でエントリーすること多し。安全性高く、リスク管理を最優先。大きく勝つことよりも負けないトレードスタイルが特徴です。 よろしくお願いいたします。